高く売りたい方
【仲介売却

  • Home > 
  • 高く売りたい方【仲介売却】

仲介売却|価格重視の不動産売却estate

大切な不動産をできるだけ高く売りたい――こうした想いを持つ方には、仲介売却がおすすめです。
じっくりと時間をかけながら理想の買主様を探すことで、ご希望額に近い売却が期待できます。
こちらでは、富山市で不動産売却・買取・空き家管理を手がけるエーピーエスが、仲介売却の基礎知識をご紹介します。

仲介売却が解決できるお悩み

  • 家を持っているのに転勤を命じられてしまった……
  • 子どもも大きくなって、だんだんと家が狭くなってきた
  • 県外に不動産を持っているけど、遠くて管理できない
  • 両親との同居の関係で、もっと大きい家に住みたい
  • もっと通勤や通学に便利な場所に住みたい
  • 住宅ローンの支払いが難しくなってきた
  • 離婚が決まり、持ち家の処分が必要

仲介売却とは?

仲介売却とは?

不動産会社が売主様と買主様との間に入り、売買取引成立に向けたサポートを行うのが仲介売却です。不動産売却においてはもっとも一般的な手法として用いられています。

仲介売却を依頼された不動産会社は、折込チラシやインターネット広告などを通し購入希望者様を探します。その後、売却額や引き渡し日についての交渉が購入希望者様との間で行われますが、これも不動産会社が代行します。なお、売却が完了するまでには、仲介の依頼から3カ月から半年程度かかるのが一般的です。

なお、仲介売約によって不動産売買が成立した場合は、不動産会社に対しての仲介手数料が発生します。ただし、仲介手数料はあくまでも成功報酬なので、売却が成立しない限りは不要です。

仲介売却のメリット

仲介売却のメリット

売主様ご自身が不動産の売却価格を決定できるのが仲介売却のメリットです。そのため、納得のいく不動産売却が行えます。もちろん、あまりに高額な売出価格を設定すれば購入希望者様が見つかりにくいという懸念はありますが、近年はインターネットの普及や補助金整備、リフォーム技術の向上なども後押しとなり、比較的短期間で売却が成立する傾向にあります。

売却価格以外にも、仲介売却にはいくつものメリットがあります。以下は、その代表例です。

  • 売却代金を住宅ローンの返済に充てることで、精神的な負担が軽減される
  • 売却代金を住み替え先の住居費や投資、老後の蓄えに使える
  • 不動産を現金化することで遺産分割が簡単になる
  • 賃貸運営に比べると、一般的にリスクが低い
  • 不動産を売却することで維持や管理にかかる費用・手間がなくなる

仲介売却で注意すべき点

仲介売却で注意すべき点

仲介売却は価格にこだわり、じっくりと不動産売却へ取り組めることがメリットです。一方、売却のタイミングを自分で決めにくいという点には注意しましょう。販売活動をはじめたとしても、買主様が即見つかるとは限りません。そのため、急な事情ですぐに不動産を売却したいという場合には不向きと言えます。また、購入希望者様の内覧に対応したり、条件交渉に時間がかかってしまったりという点も、人によっては手間に感じるでしょう。

媒介契約はどうして必要?

媒介契約はどうして必要?

仲介売却を依頼した場合は、不動産会社との間で媒介契約を結ぶ必要があります。これは宅地建物取引業法によって定められた決まりであり、未契約のままで仲介売却を進めるわけにはいきません。

ただし、媒介契約には不動産会社の業務内容や仲介手数料の額を自背に明確化しておくという目的もあります。これらを書面に明記することで、仲介業に関わるトラブルの防止につながります。

媒介契約の種類

媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があり、それぞれ不動産会社の責任などに違いがあります。それぞれの特徴を以下にまとめました。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

  専属専任媒介契約 専任媒介契約 一般媒介契約
依頼できる業者数 1社限定のため、積極的な宣伝活動が期待できる 1社限定のため、積極的な宣伝活動が期待できる 複数社への依頼が可能な分、宣伝活動への取り組みが消極的になるおそれがある
自己取引 ※ ×
契約の有効期間 3カ月以内 3カ月以内 任意
REINSへの登録 契約から5日以内 契約から7日以内 任意
業務報告義務 1回以上/1週間 1回以上/2週間 任意

※売主様がご自分で買主様を見つけ、不動産会社の仲介なしに契約すること

Pick Up! スムーズな不動産売却に欠かせないREINS(レインズ)とは?

Pick Up! スムーズな不動産売却に欠かせないREINS(レインズ)とは?

REINS(レインズ)は、国土交通大臣指定の不動産流通機構が運営する、不動産流通標準情報システム(Real Estate Information Network System)です。もっと簡単に表すなら、全国の不動産情報が集まったデータベースのこと。「不動産会社だけが見られる不動産ポータルサイト」をイメージしていただければ分かりやすいでしょう。

専属専任媒介契約および専任媒介契約で仲介売却を行った場合、REINSへの登録が必須となります。REINSは企業の規模にかかわらず使われているシステムであり、ここに登録されることで全国不動産会社が情報を閲覧できるようになるため、スピーディーな登録が求められます。

当社の場合も、少しで早く購入希望者様からお問い合わせを獲得するために、REINSへの速やかな登録を心がけております。仲介売却をご検討中の方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

WEB CMはこちらから 物件検索はこちら IT重説のご案内
×