相続・空き家でお困りの方
相続・離婚・空き家管理】

  • Home > 
  • 相続・空き家でお困りの方 【相続・離婚・空き家管理】

相続・離婚・空き家の問題はエーピーエスまでinheritance

相続などによって取得した空き家の扱いでお困りの方は、富山市で不動産売却・買取・空き家管理を手がけるエーピーエスまでご相談ください。
空き家の放置にはさまざまなデメリットがつきまといます。適切な対処を行わなければ、トラブルの種となることもあるでしょう。
こちらでは、相続や離婚、空き家管理などの問題に関する基礎知識をご紹介します。

不動産相続で、こんなお悩みありませんか?

  • 両親から相続した不動産を長年にわたり放置している
  • マンションを相続したけど、活用方法が分からない
  • 親が介護施設に入院することになったが、実家をどうするか悩んでいる

相続した不動産の放置はデメリットが多い

相続した不動産の放置はデメリットが多い

相続した不動産をそのまま放置した場合には、主に3つのデメリットがあります。以下で、それぞれの状況についてご紹介します。

景観・治安の悪化

人の住まなくなった家は老朽化が進みやすくなります。雑草などが生茂り、庭木などの剪定も行われません。隣家に迷惑がかかるだけでなく、建物が倒壊して通行人に危害が及べば、損害賠償に発展する可能性も考えられます。そのほか、不法侵入や不法投棄、放火といった犯罪リスクも高まります。

資産価値の低下

家屋の老朽化はリスクだけでなく、資産としての価値低下にもつながります。すぐに売却をしていればある程度の売却額が見込めたものの、建物のダメージによって価値が下がってしまうケースも少なくありません。

ランニングコストの増加

「空き家対策特別措置法」では、倒壊や衛生上有害となるおそれおよび、適切な管理が行われず景観を損ない、放置が不適切であるとする”空き家”を「特定空き家等」に認定されます。この場合、通常の約6倍もの固定資産税が発生。持ち続けているだけであっても、大きなランニングコストが毎年かかってしまいます。

空き家・土地の有効な活用法

空き家や土地は放置することで多くのデメリットが生まれます。一方、上手に活用すれば収益が得られることも。以下で、不動産の有効な活用法をご紹介します。

空き家の活用法

空き家の活用法

賃貸物件として貸し出す

現状のまま、もしくはリフォームをして第三者に貸し出す方法です。故障や不備などがなければ、クリーニングをしてすぐに賃貸に出せます。もしも空き家の状況が芳しくないようであれば、リフォームも検討しましょう。

建て替えて貸し出す

リフォームなどでは対応が難しい場合は、建て替えをしてから賃貸物件とする方法があります。ただし、この場合は解体コストや建築コストも高く、収支計算が合わないケースも少なくありません。事前にエリアの市場調査を行い、メリットがある場合に選択されるのがおすすめです。

更地として活用する

空き家が老朽化している場合は、解体して更地にするという方法もあります。その後は、以下で説明するような活用を行います。

土地の活用法

土地の活用法

更地のままで活用する

駐車場やコインパーキング、資材置き場として貸地に出す方法です。近年は、コンテナハウスの設置なども考えられます。投資がほとんどいらず、手軽にはじめられますが、固定資産税や相続税対策としての効果はありません。

土地を貸す

借地として土地を貸し、そこに第三者が建物を建てる方法です。建物所有が目的と認められれば、相続税対策になります。なお、契約には普通借地権と定期借地権といった種類があり、それぞれ特徴が異なるので事前に専門家への相談をしておきましょう。

自分で建物を建てる

アパートやマンション、貸しビルや貸店舗を建て運営する方法です。住宅用地となるため固定資産税や都市計画税の軽減を受けられます。とくに住宅1戸あたり200平米以下の住宅用地であれば、節税効果も大きくおすすめです。

Pickup! それぞれの状況に合わせたベストなご提案

Pickup! それぞれの状況に合わせたベストなご提案

相続不動産にはそれぞれの想いや事情があるものです。そのお気持ちに配慮し、かつ適確なアドバイスを差し上げることこそが、不動産会社の勤めであると私たちは考えております。

当社はグループ会社としての80年の歴史を誇る地域密着の企業です。富山県においては建築取引No.1の実績があり、その知見を生かしたご提案が可能。空き家を立地や間取りだけで判断するのではなく、構造やハウスメーカーごとの特色を踏まえたうえで、最適となるプランを提示しております。

なお、相続した不動産が県外などの場合もお任せください。実際に富山県以外のお客様からご相談を受けることも多数ございます。それぞれの状況に合わせて、適切な対応を行いますので、安心してご依頼ください。

離婚時の住宅ローン~オーバーローンとアンダーローン~

離婚時の住宅ローン~オーバーローンとアンダーローン~

予期せぬ離婚には問題が付きものです。なかでも、住宅ローンの残債がある場合は、持ち家をどのように扱えばいいかで迷われる方も多いでしょう。ここで知っておきたいのが、オーバーローンとアンダーローンです。

オーバーローン 持ち家の時価が住宅ローンの残債を下回っている状況。売却をしたとしても、不足分を残債として払い続ける必要がある。
アンダーローン 持ち家の時価が住宅ローンの残債を上回っている状況。売却後の差額を財産分与するだけなので比較的シンプル。

このように、アンダーローンは比較的スムーズに財産分与が行えます。一方、オーバーローンの場合も、仮に旦那様が返済を続けるなら問題はありません。しかし、多額の残債があり返済が難しい場合や、奥様が連帯保証人になっている場合は、状況に合わせた適切な対応が求められます。

たとえば多額の残債があるのであれば、任意売却なども選択肢に入ってくるでしょう。市場相場に近い価格での売却額が期待でき、かつ周囲の人に売却の事実を知られる心配もありません。

任意売却についてもっと詳しく知る

Pick Up! 空き家管理のお困りならエーピーエスにお任せください!

Pick Up! 空き家管理のお困りならエーピーエスにお任せください!

相続や離婚など、何らかの事情で空き家を所有することになった場合は、売却などを検討しなくてはなりません。しかし、「大切な不動産を手放すのはつらい……」「将来的な活用方法を考えている」といった場合は、どこかのタイミングまで空き家をそのまま保有するケースも多々ございます。

当社では、こうしたご希望をお持ちのお客様へ空き家管理サービスをご提供しています。ご自身では難しい以下のような作業を代行いたしますので、ぜひご依頼ください。

  • 室内・建物周りの掃き掃除
  • 庭木の確認
  • 通風・換気・通水
  • 郵便物の確認・転送
  • ご近所へのご挨拶
  • 室内外の雨漏りの確認
  • 報告書の作成・提出

お客様の大切な不動産を見守り価値を維持。さらに、周囲の方とのトラブルや犯罪の防止をサポートいたします。上記の基本プランに加え、ご要望に応じたオプションにもご対応可能。まずは一度、ご相談ください。

WEB CMはこちらから 物件検索はこちら IT重説のご案内
×